映研活動報告#17映画研究会

コメント:(0)

「時計じかけのオレンジ」はタイトルだけ知ってるといった方も多いのではないでしょうか
スタンリー・キューブリック監督の代表作として名高い本作はバイオレンスと映像美、演技やその他すべてにおいて高水準の評価を受けている。
映画で一度人生観を変えてみたいという方は是非ご覧あれ!
今までの映画に対する視点が180度変わる素晴らしい体験が出来ますよ

2001年宇宙の旅 より人を選ばない作品であると私はそう思います